神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

東日本震災関係

避難解除の意味 

 

 

3.11には

福島の原発周辺の避難された方々の様子が

盛んに放映された 

 

原発を真近に見てきただけに 

きれいごとではない 生々しさを感じた 

 

もう3年も経つのに 何も進んでない 

どうなるか誰でも想像がつくことに対して

何の対策もされないままで

個人の決断に任せるようなそんな現状 

 

原発がなかったら? 

~と 何度問いかけても虚しいだけ~不条理 

 

元の場所に 戻ってもいい~といわれても 

除染は一部で子供たちは住めない 

そして 仕事もない 

 

そんな状態で放り出されてしまう 

そんなことは

最初から分かっていたはずなのに

個人の犠牲をしいる無策の行政 

 

そんな現状を見ると 

どう考えても 原発の再稼働なんて 有り得ないでしょう!

 

被害者だけに犠牲を強いる都会の為の原発なんだ

~ということが 改めてよくわかりました 

原発から遠くに離れたところから

策を練っていても ダメでしょう 

極端なことを言うと

公官庁のある場所にプチ原発でも稼働させれば 

本気で親身に策を考えられるだろうかと... 

 

そんなことを思うのも 

島根原発から

30km圏内に住んでいるからなんでしょうが... 

再稼働していない今だから

廃炉の決定ができる最後のチャンスだと思います 

島根原発見学 

 

 

さすがに見かけ上?は 厳重な警備をしてました 

我々見学者も いったん見学施設に入れられ 

原発の説明ビデオを観ました 

 

 

 

91ba2dae.jpg

 

 

そのあと そのホールに

荷物をおいておくように指示されました 

ウエストポーチもダメ!? 

そのうえ 

顔写真付き身分証(自動車免許証など)で本人確認 

 

 

 

バスに乗って いよいよ原発へ 

バスは警備車で先導され警備ゲートへ 

乗ったそのまま 原発構内へ 

 

ゲートの外に仮の駐車場があり 

稼働していないけど

工事がらみで3000人が働いているとのこと

 

トンネルを超えて構内へ 

1万トンの貯水槽 

電源遮断対策のための

数々の発電機、発電車の説明をうけながら 

原発が見えてまいりました 

 

 

 

 

高台から見るだけですが 巨大施設です 

当然 海に面してまして まるで無防備な状態 

1.5kmという津波対策用の防波堤も

ちっちゃく 無力に見えます 

 

 

3号炉は

まだ稼働はしていないが 完成状態だそうです 

3号炉に 4600億円だったかな 

さらに 福島原発事故によってあらたに

必要になった安全対策費に 1000億かけている様で 

いまさら 廃炉なんて

~ということでしょう 

 

ただ3号炉の燃料は使ってないので

ドライ状態で保管してるとのこと 

 

冷静な目で見れば 

廃炉費用を考えるならば 今が廃炉時期でしょう 

福島の現状をみると 

とてもアンダーコントロールと言えるような状態でないし 

こんな巨大な複雑な施設を

災害、テロ、攻撃から守るのは

絶対無理だろうというのが 今回見学した実感です

 

 

 

(原発は 撮影禁止でした 

 

 

原発施設見学

 

 

 

まずは県庁に近いオフサイトセンターに集合です 

50人が集まりました 

どうみても団塊世代の方が多い 若者は数人

 

 

事故の時にはここが司令塔になる訳だが

情報としては原子炉の状態や、

モニタリングポストの情報がみられ 

あの悪名高いSPEEDIもありました 

ただこれらの情報を

即座に流すことが大事だと思うんですが 

それができる体制になっているんでしょうか 

 

 

次にバスで向かったのは 

放射能分析、放射能対策器具の管理や

オフサイトセンターのもとの情報を

管理していると思われる施設 

 

ここで放射能の勉強です 

放射能の性質とか

放射能測定機の使い方の講義を受けました

 

 

1e99e9d5.jpg
 

 

 

ご存じ~霧箱で放射能を見る実験 

ついつい写真を撮ってしまいました

 

 

6329f34c.jpg

 

 

 

写真でわかるかどうかですが

肉眼では 結構よく見えました

 

そんなお遊びで時間も使ってしまいました

 

 

d6a3c998.jpg
 

 

 

防護?服 なんでも 緑安全で@700円 

使い捨てだから安いのか高いのか?

 

 

3a2ddf95.jpg
 

 

 

放射能測定器もあるにはあるけども 

万が一の時には 日本全国から借りるとのこと

 

 

ebfdc8fd.jpg

 

 

 

ここで昼飯 超豪華!

~ではなく 普通の弁当が出ました 

昔だったらすごいのが出たんではないか?!

~と想像しながらいただきました

 

 

つぎはいよいよ原発に向かいます! 

 

 

 

風力発電 

 

 

どうもネタ不足なので 本を借りてきては

勝手に お題頂戴で 関連話をしちゃう (^^

~というパターンが続いていますが

これもまた

このブログをやってた頃の関心事

~ということになるかなぁ?

~と自分で納得

御つきあいのほどをm(__)m 

 

 

458b6003.jpg

 

 

 

まず最初に安直に本にあるクイズを

 

 

 

 

84f23380.jpg

 

 

 

 

風力発電~

うちの近くの日本海沿いでも回っています 

 注、K国の主張する○海ではなくあくまで日本海です 

景観を害するということで

数基の修正があったようです 

 

また~ヨーロッパの鉄道に乗ってて

急に巨大な風車が現れたりして

驚いたことがあります 

 

 

そうそう 大昔 SIMシティという 

街づくりゲームが流行っておりまして 

その中で 発電所建設して送電網もつくるわけですが 

その中の選択肢に 風力発電というのがあって 

その当時ですから これなあに? 

~という感じでしたが 

そのころから 世界では風力発電って 

認知されてたということでしょうか

 

 

クイズでもあるんですが 

風力発電日本では まだまだですが 

世界ではけっこう使われてるようですよ (^^

 

いまは小型の風車で道路沿いに

街灯のような感じで設置することも構想されてるようです 

 

 

答えは~

 Q1 13位、Q2 30位、Q3 6分の1 でした m(__)m

 

 

原発見学会申し込み 

 

 

島根県の季刊?の原発パンフレットに

見学会の参加募集があったので 

見学会は平日ですが

申し込んでみました (^^

 

なんでも 最近は競争率が高いようです 

当然といえば当然 

それだけ関心が高いということでしょう

 

 

Hatsudensyo


 

 

原発施設には入れないようですが 

いろんな施設を見て回るようです 

実際にみてみることが大事のような気がしてます 

 

 

そうそう~

申し込んだ翌日 早速 県から電話が! (?_?)

 

名前のふり仮名がなかったもので

電話したとのこと 

ふり仮名を記入するようになっていなかったはずで 

いろいろ調査するんでしょうか? 

 

 

まあ~

それくらいは想定内ですが 

さて~

合格したんでしょうか? (^^

 

 

あの時何が?

 

 

 

か〇元首相へのインタビューも載っています 

 

 

dc76b717.jpg

 

 

 

違った人がトップだったらどうなっていたか 

~などいろんな批判はありますが... 

失礼ながら 

その時ちゃんと火力発電と原発の事故の違いも認識できていたらしい 

そして米軍さえも撤退を考えたあの事態 

現場の決死の覚悟で

なんとか日本沈没の最悪の事態は避けることができた

 

大変な修羅場を経て

~だからこそ後日原発ゼロという方針も出したが  

今の政権では 

もうすでに原発再稼働という方向にいこうとしている 

 

あの時に 安〇さんがその場にいたら 

きっと再稼働という選択肢はないはずだが...(+_+)

 

 

ギャラリー
  • 桜餅
  •  COGNIFYING
  • 小説工房
  • ゼブラーマン
  • レノンdeのれん
  • ノーベル賞
  • 保証を付けました
  • ルーパー
  • テレビで見たい
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ