神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

2015年06月

こいのぼりのポールをしまう 

 

 

旧暦の端午の節句も終わり 

こいのぼりを片つける事にしました 

ボルト類をはずして

ゆっくりとポールを倒していきます 

ポールは軽くて一人で充分倒せます 

当初はウインチまで用意してたんですが杞憂でした (^^

 

 

abc42765.jpg

  

ボールの入ったベアリングが二箇所あります 

上の滑車の向きを変える部分と下の紐止め 

シールが無いので雨が入れば一発でやられるんで

自作の雨よけをつけてますが

完璧とはいえずメンテが必要 

 

 

そうそう~ロープがボロボロで切れてしまいました 

 

 

4574f21e.jpg

  

来年のために丈夫であろうロープを注文しときました 

実際来てみなきゃ

いいロープかどうかわからないのですが 

それにしても送料が高杉晋作です (^^

 

送料無料のやすいのもあるんですが 

どうも信用出来るか?大丈夫?って感じなので 

結局 送料有料ですがamazonにしました

 

 

HATAKE NOW! 

 

 

まずはメインのさつまいも 

植えてからあまりにも天気が良くて水やりも 

殆どしなかったので 

30本中4本は跡形もなくなってしまいました (^^

 

 

c0a0f9d9.jpg

 

かろうじて再生したものも数本ありますので 

ほぼ順調ではないかと思います 

 

 

さつまいもの前に植えたじゃがいも 

肥やしもやらずでしたし雑草に埋もれていまして 

あまり大きくならずですが 

もう~枯れかけております 

 

 

bca9b6c4.jpg

 

土の中までみていませんが 

じゃが君 育ってるといいのですが... 

 

 

スイカ君は 自動水路で水を供給 

ただ肥やし類は一切していないのですが 

少しツタが伸びてきました 

 

 

f8efbaca.jpg

 

でも~やはり肥やしは必要かなぁ? 

極限まで野菜自身の力で育てる方法などもあるし

~などと迷いながら 

 

 

af496b8e.jpg

 

つれあい担当の家の近くの畑では 

もうトマトが

熟れるばっかりになっておりました (=^^=)

 

 

よだれでマウスが...

 

 

なんでも おもちゃにしちゃう訳で 

マウスもその標的に 

まごっちにやられました (^^

 

夕食も終わり

さて~テレビをみながらパソコンタイム 

パソコン立ち上げたけど 

マウスが うんともスンとも... 

電池を替えてみてもだめ 

スクロールのロールも動きが引っかかる?! 

 

はい~寿命と諦めて 

即 amazon直行 

 

 

5fce98e2.jpg

  

マウス壊れたのはいいけど 

なんでも口にするんで 

おなかのほうが心配なおじいちゃんでした (=^^=)

 

アップル丸ごとクーヘン? 

 

 

アップル好きにはたまらない一品 

でも~どうやら羽田限定?! 

おみやでいただきました (^^

 

 

5bf06103.jpg

 
 

.

eeaae8f9.jpg


  

りんごは 丸ごとコンポート(かな?)されていて

その外にバークムーヘンを巻いた 

なんとも贅沢な一品  (=^^=)

 

i-phone DE楽しいマクロ 

 

 

ちょっと面白い写真は撮れないかなぁ?

~と しかもi-phoneで 

 

ネット検索すると いろいろありますね 

そして意外に超安い 

~ということで早速調達 撮ってみました (^^

 

望遠や魚眼そしてマクロ 

超安いだけあって 

ちょっと(だいぶん!?)がっかり感有り 

 

~ですが それなりに楽しい♪ 

 

 

愚作を披露してもいいかな? 

(勝手に)いいとも!!

~ってことで (=^^=)

(これからもお付き合いがある賀茂)

 

 

b7926559.jpg

  
  
.

3a3bde96.jpg

 
 
.

5d4cb881.jpg


  
  

.

fa885632.jpg

.

de729304.jpg

.

 

零戦とヘルキャット 

 

 

永遠のゼロでは

特攻という絶対許されないことまでしてしまった

日本の狂気が描かれていました 

 

そういう末期的状態になったのは国力の差でしょうが 

飛行機の設計思想の差もあったようです 

 

零戦というのは極限まで機体重量を少なくし

そのバランスの上に造り上げた設計としては 

平和時であれば 超一流でしょう

 

零戦のライバルであった

ワイルドキャットやヘルキャット 如何にもゴッツイ

 

 

8f2c1f27.jpg

  
  
 

米国特許1859624には

そのグラマンという人の設計思想が載っていて、

飛行機の脚構造に関する特許です 

脚を支える部分を なんと胴体部分にしています

 

零戦などは翼で支える構造 

つまり大きな衝撃を受ける部分が胴体か? 翼か? 

設計的に丈夫なのは グラマン式 

 

揺れ動く空母に着艦するとき 

零戦だと衝撃を分散するため前脚と後ろの脚が

同時に着く様なデリケートで高度な技量が求められるわけです 

そのために飛行訓練に時間が掛かる

 

~という様なことになった

設計思想の違い大きいですね 

 

ギャラリー
  • 桜餅
  •  COGNIFYING
  • 小説工房
  • ゼブラーマン
  • レノンdeのれん
  • ノーベル賞
  • 保証を付けました
  • ルーパー
  • テレビで見たい
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ