神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

2012年04月

グリーン グリーン 

 

   
   
そろそろ ハウスの苗が砂を掻き分け

めごを出してるはず ~という事で 

ラブシートを ちょっとめくってみると 

ありゃ~ 一面のグリーン (=^^=)

予想以上に伸びておりまして 現在約3cmの背の高さ 

こりゃ~全部 剥ぐらんといかんわ 

ラブシートを巻き取っていくと 

所々まだ砂を被ってる所がありますが 

砂を手で取り除いてやると 白い苗が出てきます (^^

その内 青く(緑)になるでしょう

 

 

7954dafc.jpg



 

天気がよくて順調の様 

ハウス内も温度調整が上手くいってる様です 

 

平日は みんな仕事ですので 

温度調整担当はおじいさん(維真尽パパ) 

天気になると おじいさんがハウスの両サイドのビニールを上げて

温度調節してもらっています 

足元がそんなに良くないんで

転ばないように~それだけが心配ですが 感謝 m(__)m

       

ハウスの真ん中の斜めのパイプですが 

みっともないのですが 

ハウスの骨組みが風雪で曲がってしまっているので

所謂 ツッカエ棒 (^^

 

これから毎日 散水が必要となります 

 つれあいの仕事に出かける前の仕事が増えます 

こう天気がいいと水やりすぎて

伸びすぎないように注意も必要です 

( 423日(Mon)の様子でした ) 

コンクリートからこいのぼりへ 

   

 

どこかの政党のキャッチフレーズをもじってみましたが 

今回は コンクリートに挑戦 

 

取説によれば~砂利を入れて 

その上の30cm部分は コンクリートにしなさいとあります 

~とはいえ 自分でコンクリー練るのは はじめてな訳で 

前日にネットで 配合などをチェック 

なになに~コンクリー強度は

JIS規定無いので知りたかったら

大学に試験してもらいなさいとか 

左官さんも一人前になるのに5年や10年かかりますから

そんな簡単なもんじゃありません的なQ&A (^^

いえいえ普通の配合を 教えてもらえばいいんですが...

 

 

24bab035.jpg



 
 

当日 コンパネに 砂、セメント、砂利 をのせ

角スコで 混ぜ混ぜ (^^♪ 

どうやら調査では 水の量が強度に影響するらしい

~という事がわかったので

慎重に水を加えて まぜまぜ 

適度?の柔らかさになったら 砂利の上に載せて撞き固めます 

水の量は 結構微妙ですね 少しの量で変ってくる 

 

そのうち 水道メータの検針に来たおっちゃんが興味を示して 

「なにやってんの?」 

「こいのぼりのポールだわね」

「へ~こんなのがあるの?」 ~というので説明を少々 

そうすると 

「あれ~型枠無しでやるの?」

「コンクリーが流れるから枠造ってや~だわね」 

そりゃ~そうだ という事で

早速 その辺の端材を使って枠を作って

それでも高さが足らないから そうそう~あれだ! 

田んぼの畦道の水漏れ防止に使ってた波板を

少しちょん切って 使ってみました (^^

何度も 混ぜ混ぜ~造っては入れて~

やっと所定の高さ まで 終了 

 

 

 

66b02a75.jpg

  

時間がたったら 水が浮いてきてなかなか引きません 

水が多かったのかなぁ? 

水捌けを良くして とりあえずどうしようもないし

天気がいいのでそのまま放置 

その内水が引いてきました 

これが普通なのか良くわかりませんが 

一応それらしいコンクリーになっております (=^^=)

 

 

( 記事UPが大変遅れましたが~

ここまでが415日の工事内容でした )

砂利顛末 

  

 

こいのぼりポール工事の続きです

 

肝心なもの!?~餠の論 砂利ですが 

ホームセンタまで 買出しに 

 

 

a0ddb58f.jpg

どうやらセルフで袋に入れてくださいという事らしい (^^

 

 

21d25460.jpg



    

袋に入れるのは この底の抜けたバケツを使えば簡単に入りますが 

さて これを軽トラックに積むのは ひとりではえらい(大変) 

しかも 8袋 (-_-)zzz

腰に気をつけながら やっとこさ軽トラに載せました 

 

 

家に帰って まずは休憩 ゆっくり休憩したいところだけど 

日が暮れちまう ~ということで作業再開 

ある程度ポールの位置を決めて 砂利投入 

掘る時と違って 簡単に埋まりますね 

 

 

 

うぬ~まてよ 

設置角度が大分違うぞ (+_+)

かなり埋めてから 気づいたわけでして 

ポールの角度を 振ろうとしたけど 

流石に ポールはビクともしません 

つれあいが こりゃ~

もう一度 砂利を引き上げらんとだめじゃない?と宣ので 

「御意」 という事で 

泣く泣く せっかく埋めた砂利を手で少しづつ排出 

なんとか動くところまで 掘り下げ修正 

今度は何度も 確かめつつ 埋め戻し 

 

 

470d7a81.jpg

 

 

水準器で測りながら

地球に真っ直ぐにして やっと砂利段階終了 (=^^=) 

 

 

まあ~馴れた方からみると

とんだ あり得ない顛末でした m(__)m

 

穴掘り 

  

 

いよいよ  こいのぼりのポール設置工事を始めます (^^

 

なにせ mの深さの穴を掘らねばなりませんので 

一人では 些か 力不足というか たいへんなんで 

まごっちパパに 出動要請を (^^

ミニバックホーでやれば すぐなんでしょうが 

やはり ここはまごっちの為に 汗を流さないと~ね (^^♪ 

穴の下の方は粘土層になっていて 陶芸向きの粘土加茂 

~といいつつ 何とか1m掘りきりました 

 

 

f053d6d8.jpg

   

 

 

   
   

cb9d27a8.jpg

ちょっと水が 出てきまして 少しずつ溜まってきたので 

こりゃ 早く工事してしまわんといけん 

 

~ということで 本日は穴掘りだけの予定を繰り上げて 

砂利で埋めるとこまでやろうという事にしましたが 

肝心なものがない!? 

 

 

次回へ~「つづく」のであります (=^^=)

 

君の絵を壁でなくて~

   

 

壁への落書き防止の為の看板です 

 

 

79ebd0ac.jpg

 

 

そういえば ここにも落書きあったなぁ (^^ゞ 

効果があったんだろうか? と思いつつ 

「君の絵を壁でなくて~」 のその後 

画用紙?!~というのが なにか違和感 

画用紙というと~

小学生が 使うみたいな感じがするんですが... 

例えば「キャンバス」のほうが

フィットするような気がするんですが いかがでしょう? 

まあ~どうでもいいことでしょうけど

~気になりまして (=^^=)

こいのぼり キターッ!




 

   
   
ポールを決めて数日後 

~ということは 

こいのぼりの大きさは 決まってる訳です 

前報報告の通り 

いろいろ これまた検討した(迷った)結果 

4mにしました (^^

スペース的に これが最大可能な大きさな訳で

検討するまでも無く 

初めから それしかないということでしょうね (^^ゞ 

 

とにもかくにも 

決まったところで ネットでみてみました 

まあ~いいのは値段もいいですなぁ

 

~というところで 

ほどほどのところ(自分では)に 決めたのが届きました

 

 

0b4af5ca.jpg



 

吹流しの方へ名前を入れてもらったんですが 

素晴らしい出来です(自画自賛) 

 

 

70ae05b5.jpg

それに龍が なんともいいですねぇ (^^♪ 

 

 

12909ffe.jpg

 

 

 

私も辰年! 

まごっちも辰年! 

なんとも感無量 !

 

泳ぐ姿が早くみたいなぁ (=^^=)

 

 

ギャラリー
  •  さつまいも植えました 
  • 活き々々苗 
  • 美女と野獣  
  • 田植えしま~す 
  • 田植え段取り 
  • ない! ない!?
  • 玄関アプローチ 
  • トラクター君顛末Ⅱ 
  • ドローイング
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ