神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

2011年05月

脅威の真っ直ぐ 

  

裏のゲシに

あちこちに~

真っ直ぐな棒が 突如として現れます!? 

(ちなみに ゲシってわかります? (^^

それは まぁ~ 置いといて ) 

  

   

   

     

3b8be904.jpg
   

   

   

   

そう~たけのこです 

気がつくと~

もう すでに10mくらいの高さでしょうか!? 

一日1~2mくらい 伸びる勢い (^^)v 

見つけたときに 切ってしまわないと

もう 手に負えなくなってしまう (T_T)

あちこちで 放置された竹林が

民家に迫って困っている という話を聞きますが 

この勢いでは

数年放置してたら

どうしようもなくなる感じですね “^_^”

   

   

   

223be08d.jpg
    

   

  

ゲシですので

足場が悪くて なかなか近付けないんで 

こんな時には 手を長くする!?

~しかない訳で 

はい!高枝鋸 

  

まだ柔らかいんで 楽によく切れます 

切ると重力に逆らわず

ストン!と真下に気持ちよく?!落ちていきます (^^♪ 

  

とりあえず退治終了 

でも~また雨がふるとでてくる加茂 “^_^”

  

   

松江歴史館Ⅳ

   

  

いい~仕事してますねぇ (^^♪ 

といいながら~撮影して

  

 

 

8d5d57d0.jpg

 

 

 

f86b239c.jpg
    

   

 

 

  

奥のほうへ いきますと~ 

伝千利休の茶室が 鎮座しております

 

 

0ec41593.jpg
   

 

 

 

  

いや~見るからに 狭いですね (^^ゞ 

いまだ~

こういう狭い茶室でよばれたことは無いんですが 

ひとりならまだしも~2人で座って息が詰まりそう 

利休は どんな会話を交わしたんでしょうか?! 

狭いところだからこそ 

宇宙が感じられる境地 なんだそうですが 

確かに狭いところが 

落ち着くという方もおられる加茂 (^^

    

 

 

1969f5a7.jpg

 

   

 

f0ee5501.jpg
   

   

 

  

そういえば むかし箱男のパロディ? を

かの伝説の番組 電波少年でやってましたね 

  

わびさびの世界から脱線してしまいましたが 

できたら ここで 抹茶を一服できるように

してもらったら 面白いのですが どうなんでしょう? 

もちろん 松江の和菓子と一緒に (^^

  

和菓子といえば 最初の写真二枚 

実は 和菓子でできてるんですよ! 

職人の技~まさに芸術品

   

   

   

友禅ころも

  

さすが~

加賀の和菓子!

魅せます! 

  

  

  

f4e88ce9.jpg
  

  

  

加賀友禅を モチーフにしたと思われる

上品な そして金箔!で 豪華! 

   

   

8990303d.jpg
  

  

  

  

松江と並ぶ (さりげなく地元PR

加賀の和菓子 一味違いますね (^_-)~☆

 

 

松江歴史館Ⅲ

    

松江の

その当時の食卓 どうだったんでしょう?

 

   

ac49345f.jpg

 

 

33fcae48.jpg

 

 

74b643ca.jpg

 

 

 

1e19191d.jpg
 

   

 

bb776ef7.jpg
 

 

 

  

これは 多分(確認し忘れ~すみません)

お殿様の御膳でしょうけど 

豊かですね (^^♪ 

旬の食材がいっぱいです 

庶民も 当然 

これに 準じたものを 食していたと思います 

  

そして 

なんと~鯨も採っていた?! らしい (^^)v

 

 

12230f44.jpg
 

 

 

  

あの給食の 鯨の竜田揚げ ♪

忘れられませんが 

江戸時代にも 食べてたんだ!~きっと!

   

 

 

d463f245.jpg
   

 

 

夏の風物詩~花火 

殿様も~庶民も 

いまと 同じように 楽しんだことでしょう (^_-)~☆

  

たい焼き!? 

   

  

残念ながら~ 

鯛ではないんですが 

のどぐろの塩釜焼き (^^♪ 

 

   

 

c6a042a9.jpg
   

 

 

 

裏返して 塩釜を撮影 

   

 

   

87b32fba.jpg
   

 

 

塩加減もちょうどいい 

   

   

 

5194922c.jpg
   

 

  

あわびのステーキ (^^

焼いた感じはなく やわらかい 

キャロットム~スも ご一緒に 

 

あと~いろいろ でまして

   

 

 

09dc5604.jpg

 

 

d518cb09.jpg

   

 

69d6706e.jpg
   

 

   

みんな満足でした 地元のホテルにて 

  

松江歴史館Ⅱ

  

   

松江といえば~

江戸時代に 茶の湯の文化が花開き

いまでも 人がくると

お茶で もてなさんと いかん!?

~的な 雰囲気の土地柄なんですが (^^

   

お茶といえば 和菓子 (^^

若草を はじめとする

不昧公が 愛でた和菓子 

写真がボケておりますが 御容赦 m(__)m 

  

   

3622efef.jpg

   

 

a9d21849.jpg
   

 

   

菓子の型が 伝えられています

   

   

e6827baa.jpg

   

 

487f1dd9.jpg
   

 

   

 

当時不昧公が食された現物は

今でも取り寄せ可能ですので~ネットで!? 

  

御菓子真伝(?)帳

 

 

 

deb61d6d.jpg
   

   

   

 

茶の器 といえば 松江では楽山窯

   

 

   

f16cfb8d.jpg

 

   

0f2eef98.jpg

   

   

196b2d82.jpg
       

   

 

   

器の展示は少なく 

近くの田部美術館へ

~という事でしょう~か?! (^_-)~☆

  

ギャラリー
  • 桜餅
  •  COGNIFYING
  • 小説工房
  • ゼブラーマン
  • レノンdeのれん
  • ノーベル賞
  • 保証を付けました
  • ルーパー
  • テレビで見たい
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ