神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

2008年02月

徳島のシンボル~「眉山」 

ab1ab193.jpg

 

眉のごと雲居に見ゆる阿波の山

かけて漕ぐ舟とまり知らずも

 

眉山~

どっかできいたことあるなぁ

と思っていたら

そう~~

さだまさし さん の 眉山~だ!

 

悲しく 切ない 愛の物語 

 

お菓子は~

やはり~

なつかしい味でした (^_-)~☆

 

和菓子「眉山」は

柔らかい上品な薯蕷皮と

なると金時の芋ペーストを

たっぷり使った芋あんまんじゅうです。

 

 

 

b6ff478a.jpg

 

 

 

 

徳島の美女~ブログFriend

かにちゃん より いただきました (^_-)~☆

ありがとうございま~す  

 

出雲という思想.~4

Sengesontoku 

 

 

第八十代出雲国造、

千家尊福(せんげ・たかとみ)

出雲国造というのは~

太古より~明治時代において~

天皇とならんで

熱烈~尊敬の対象となっておりました 

 

明治~

王政復古~

まさに~出雲には 逆境

まぁ~はじめから 勝負はついているのですが... 

 

 

~神道国教化政策がうまくいくはずはなかった

天皇やアマテラスと言われても、

何のことかわかる人々はほとんどいなかったからである。

これに気づいた明治政府は神道国教化をやめ、

天皇自身を各地に巡幸させるほうが得策と考えた。

これは、「津和野派」の没落を意味しただけでなく、

それまでおとなしくしていた出雲大社を中心とした

平田篤胤の神学を継承しようとする人たちにとってプラスに働いた。

そのとき台頭してくるのが、千家尊福という人物であった。

尊福は千家国造家の八十代であるが、

時代が大きく変化していく中、

地面に直接足をつけてはいけないとか、

常に神火を携行しその火で炊かれた飯以外は

食べてはならないなどの国造家の戒律を取り払った。

そしてそれまでせいぜい大社と松江間を

往復したことしかなかった尊福は、

巡教の範囲を格段に拡大させ、

各地で天皇にも等しいような

熱狂的歓迎を浴びながら巡教し、

オホクニヌシを幽冥主宰神とする

復古神道の考え方を人々に植え付けていった。

 

やがて明治 131 8 8 0)年ごろ 祭神論争が起こる。

当時の神道事務局が祭神を造化三神とアマテラスとしていたのを、

尊福がオホクニヌシを合祀すべきであると主張。

全国の神職たちを巻き込んで

伊勢派と出雲派に分かれての大論争となった。

伊勢派はオホクニヌシを合祀すべきでないとし、

出雲派は合祀すべきとしたのである。

伊勢派は無口な天皇ゆえ論争の上で不利であったため、

出雲派に対して「民権派と同様に国体を乱すもの」と雑言を浴びせるが、

出雲派の優位は揺るがなかった。

結局、伊勢派は天皇の勅裁を仰ぐべきとして

明治 141 8 8 1)年の神道大会議に持ち込んだ。

会議終了後の勅裁は、

神道事務局の祭神は

天つ神と国つ神、賢所、歴代天皇の皇霊

3つとするとされ、

この中にはオホクニヌシなど、

出雲に当たるものはなかった。

このため、当時は伊勢派の勝利を意味すると解釈された。

この結果、尊福をはじめとする出雲派の主張は退けられ、

宗教としての神道は正式に退けられたことになった。

これ以降、神道は宗教にあらずとされ、

国家神道の確立へとつながっていくことになった。

宗教としての神道は教派神道として民間へと格下げされ、

出雲大社教(いずもおおやしろきょう)として

一民間宗派に甘んじることになった。

 

 

そんな~

歴史的背景~を想うと~

いまだ~残っていることが

何らかの 意味 役割 のあること 

と つよく 想います 

 

中国のデザイン ④ ( sì ) 

775f9585.jpg

  

ますます~

風当たりが強くなる中国製品  (^^

お偉いさんが 何とかしようと来日されてますが 

こうも~拡がる状況を見ると 

根本的に 農薬 薬物を 

多量にしかも安易に 

使ってるという事かもしれませんね  ((+_+))

 

そして 特に 大気汚染 も ひどい

マスクが離せないとか 

黄砂とかも ひどいらしいですね 

となると~

こういうシャンプ~類が

大活躍じゃないでしょう~か  (^^

 

本題!の

チャイナ デザインは如何でしょう~か 

 

結構~ 敵対語~使われてますね (^_-)~☆

 

はみがき

トイレット ぺ~パ~

歯ブラシ

温度計

シャンプ~

洗剤 

 

d64d8638.jpg

ひっこしやさん

An03485_

 

 

ひっこしやさんから

見積もりをとった人のお話です 

 

今はネットで 一括見積もりがとれるらしい 

各社に一斉に見積依頼 

一度見ないと正式見積もりは当然出ませんよね 

時間を決めて(時間をずらして) 

見積もりにきてもらった 

 

一番は 超有名なひっこしやさん 

いまだ~ 片付いていないから

なかなか見積もりができない 

やっとのことで 高額の見積もりが出ました。 

そこへ次の業者さんが 

ピンポン~~ 

はちあわせである~ (^^

 

まあ~とりあえず 

2番目の方に なかに入っていただき

見積を出してもらった 

そのとたん 

最初の方は あせって 

見積金額の大幅ダウンを提示  (・・?

 

終いには 

廊下で 業者さん同士で 言いあいが始まってしまった (>_<)

結局 2番目のひっこしやさんに

大手ひっこしやさんの 最初の見積の 

半分くらいでしてもらえることになりました 

 

最初の見積は いったい 何だったんでしょう~か 

 

また 

この金額で 助かったんですが 

運転する方の 

過酷な 労働が問題になっている昨今 

 

これが現実なんですね

 

 

古代出雲歴史博物館~久々(^^♪

Aizomehangi

 

 

Aizome

 

ひさしぶりに れきはくの話題で~す

ず~と いってないんで~

行きずらい~し

来年のボランティア登録どうするか 

返事を迫られてま~す (^^

 

古代出雲歴史博物館の

ボランティア応援サイトを

立ち上げようかと

思ったり してるんですが~~ “^_^”

 

幽霊ボランティア に 徹するか~~

講演には~ 行く時間あるのに...

ボランティア 失格ですね   (-_-)zzz

 

 

NEWS冬号が とどきましたので

せめて~ご紹介 (^^

 

企画展 よみがえる幻の染色

平成2037日㈮〜518日㈰

出雲藍板締めの世界とその系譜

なぞ多き染色、出雲藍板締め

文様を彫った版木の間に裂(きれ)を

挟んで染める「板締め染」は、

奈良の正倉院に残された古代の裂が有名です。

板締め染の特色は、同じ裂の中に同じ文様が

繰り返し染められるところにありますが、

日本では長く定着しませんでした。

江戸時代になって、

藍で染める「藍板締め」と

紅色に染める「紅板締め」が

庶民の染物として復活しますが、また消え去ります。

中でも

「出雲藍板締め」は、

藍染による板締め資料として、

全国で唯一確認されているもので、

古代出雲歴史博物館では、

5,000枚に及ぶ藍板締めと、

紅板締めの版木を所蔵しています。

展示では、

古代から近代までの「板締め染」の系譜をたどるとともに、

「出雲藍板締め」と「紅板締め」の多様な文様や、

特色を紹介します。

また、なぞの多い染色技術復元に挑戦した取り組みも紹介し、

日本の染色技術が持つ魅力を存分に満喫いただきます。

 

  

イメ~ジは 版木と 染めた裂(きれ)~

二酸化炭素こそ宝の山

014 

  

 

日本のエコ技術その弐 です 

 

二酸化炭素(CO2)は

すごく有望な資源で宝の山というと~ 

あ~

二酸化炭素排出権のこと

と 思われるかもしれませんが、

日本の技術で 

二酸化炭素を原料とした

全く新しい樹脂を作るというもの 

 

発電所や工場などの施設から

CO2を回収・精製した上で化学プラントに輸送し,

ほかの原料と共重合させるというもの。

この過程で得られた樹脂は,

粉末やペレットの形態で流通,

最終的に 包装材や構造材(成形品)へと姿を変える  

 

厄介視されてたものが 

一躍ヒ~ロ~ですよ 

新素材大国~日本の誕生と

相成るのでございます 

 

ギャラリー
  • 桜餅
  •  COGNIFYING
  • 小説工房
  • ゼブラーマン
  • レノンdeのれん
  • ノーベル賞
  • 保証を付けました
  • ルーパー
  • テレビで見たい
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ