神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

2006年09月

アクセス1000回 突破

Kaisuu

8月30日開始して、アクセス1000回突破しました。

ありがとうございます.

これからも、よろしくお願いします。

田んぼで遊ぶ

0024

田んぼで遊ぶ子供たち

いまどき珍しい、風景

ほんと今の子供は遊び方を知らんから

今日は、地区の運動会  なおらい会をいっしょにやって、

会場の狭いところで遊んでいるので

会場の近くの田んぼで、遊べやと、おとなが言って初めて

たんぼであそぶしまつです (苦笑)

でもしょうがないかな、おとなが それはいけんあれはいけんというから.....

ナマステⅡ- 現実

0028_1

(写真は、線路沿いの道路に延々と続くバラック.....

     でもまだバラックのほうがましかもしれません)

.

.

夜、列車で移動し、ムンバイの近くの駅で降りた時の事。

重い荷物をもって、プラットフォームに降りたった。

月明かりも無く、暗闇の中

何か様子が変だ!!!!!

目が慣れてくると、プラットホームの上にどうも人が寝てるようだ!?

それも歩く隙間が無いほどの、ヒト ひと ひと 人 ヒト.....

しかも 裸 同然 の 格好 らしい...!!!!!!!!

おとなも こどもも おんなも.....

やっとの思いで駅の外の広場までたどり着く!

ムム!! まさか! ここもか? 

見渡す限り すきまもなく ひとが ね て い る .....?????

いくら夏とはいえ。

.

これが 10年前のインドの現実だ!!

10年後の今  どうなっているのだろうか.....。.....。??!

ハデバ(稲はで)

0020

今日、久しぶりに、彼岸もくるので、寺の近くの転作田のげしの

草刈をした. なにぶんなげっ放しなので、長い草が生えて

刈りにくいこと......

おかげで、腰が心配。 なにぶん、ぎっくり腰を何度もしているもんで

写真は、近くの田んぼの ハデバ(稲はで)です。

もう乾燥が済んで稲がすこししかありません

もう、最近は、なかなかハデバをする人がいないんですョ

みんな、コンバインだから

昔は、これに登って、遊んだものでした。結構高いから、眺めはいい

鳥人間

5ec6d177.jpg

鳥人間

今日、オンエアー

見ながら書き込みです。

一度は出てみたいなあ!!!!!

仲間と資金を集めて、1年か半年かけてつくる

ロマンだョ!

設計審査もあるようだし。

設計には自信あり 

(マシンツール(工作機械)の設計30年です)

ハードルは、高そう!だけど、やりたいものだ!

賛同する人、この指と-まれ!!!!!!

メールください。プロファイルにありますょ.....

ドイツ-ノイシュヴァンシュタイン城

35e8a3e1.jpg

ノイシュヴァンシュタイン城

―― ご存知 ディズニイのシンデレラ城のモデルになった城。

ある日、この城に行くことになった。

そのときは、そんなに有名な城とは知らなかったけど、向かう車窓に見える絶景の連続..... 

途中、湖があり 湖面に映る山々...まさに絶景

ドイツ人の車で行ったので、その人にすごいいいところに住んでいますねみたいなことを英語?で言ったら、返事は もう慣れて、格段の感動はないとの返事...(絶句)

しかし、城の下までついたら、興ざめです。

なんと日本人の多いこと.....(じぶんもそのひとりだけど(苦笑))

どこへいっても、日本人はウジャウジャいるは、いるは.....

中国料理店が世界中にあるように

さすがに10年前のインドではあまりいなかったけど...

まあとにかく、城は小高い丘の上にあるので、われわれは、馬車に揺られ揺られて、ゆっくりゆっくりと向かう。

見た目は、そんなに傾斜がないようだけど、お馬さんは苦しそうでした。

そして城の中、まさに中世の城でした。

その中で、どんなドラマが展開されたのか.....

帰りは、ゆっくり 歩いて、ぶらぶらと 城を振り返りながら

ほんとに、ドイツの豊かな自然、風景にマッチングした城

比較できないかもしれませんが、

松江城が松江のシンボルであるように........

ギャラリー
  • 桜餅
  •  COGNIFYING
  • 小説工房
  • ゼブラーマン
  • レノンdeのれん
  • ノーベル賞
  • 保証を付けました
  • ルーパー
  • テレビで見たい
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ