当分~維真尽米関連が続きま~す 

毎年同じような記事にな~ますので 

こらえてごしなはい (~ご容赦のほどお願い奉ります) 

 

餅の論 スル~してもいいけんね 

 

 

 

さて~本題 

トラクタ~発掘の段取りを高忠さんがしてごしなはったようで 

心強く田んぼへ出陣 (^^)

 

前日~田んぼを視察 

長靴で歩いてみましたがね 

やはり水のたまったところ 

昨年 難儀したコンバインの轍のあとですが 

長靴がちょっとだけ はま~ます 

そうですね56cm 

大丈夫そうですが それが結構あちこちにあるんで 

トラクターを方向転換するところだとヤバイ鴨 

 

 

しょうがないから 

水をすこし田んぼに張ってからやろう~ということに 

( 注記~水があるとトラクターに泥が付着しないんで

   まず嵌ることはないんですよ) 

 

 

さらに保険を掛けることができました 

田んぼに到着したとき 

ちょうど 近くで荒おこしをやってる農業の先輩が 

声を掛けてくれました 

 

もし嵌ったら 助けてやーけん (*^_^*)

 

そのおじさんのトラクターは

最新のキャタビラー式( 商標なんで 無限軌道)で 

まず嵌ることはない訳で だんだん~たのんますわ! 

 

 

 

Img_3273

 

 

 

保険が利いたのか 腕がいいのか? 無事終了 

 

 

あまり深くならないように ローター高さをつど微調整やら 

 

ゆっくりやると嵌る確率が高いんで 

通常ロー速で やるところをセカンドで 

 

見た目は悪いけど 柔らかい部分は

重ねて耕さないように少し残すように間をあけるなど 

 

 

 

 

あまりにも~いい天気で

日に焼けてしまいました (=^^=)