2010年にノーベル賞受賞された

鈴木章先生の講演会に行ってきました

 

 

60edea5d.jpg

 
 


 

出雲市駅近くにある出雲科学館での

ノーベル受賞者の講演は なんと8人目らしい 

 

かなりのご高齢で

受賞はかなり前の研究に対するもので

いまはもう研究はしていないとのこと 

 

地元の高校生による実験がうまくいかず 

先生がさらに溶媒を入れさせるシーンも 

あの○○かたさんの件もあり 

「だれがやってもうまくいかないといけないわけなんですよ」

~と何度も言っておられました (+_+)

 

 

ある2冊の本を読んで その道を選び

その本の著者(アメリカの教授)に

傍で研究をしたいとの手紙を書き

それが受け入れられたこと (*^^)v

   

恩師から「重箱の隅をつつくような研究をせず 

どんなに小さい重箱でもいいからそのものを研究しなさい」

~といわれたこと 

 

そのよき時代に恵まれたことや 

やはり国外で研究をしたひとが

のびのびと研究を全うしてるなぁ

~と思わざるを得ませんでした

 

 

ただ~お話や質問に対する答えをきいていると 

やはり 人間性にあふれた人柄 

それが一番かなぁ~と (=^^=)

 

 

ちなみに O型だそうです  (^^