ダンブラウンの新作を探しに

図書館に行ったんですが 

 

 

bb0a40bc.jpg

   
   

餅の論 無くて 

当分予約が入っているだろうと諦め (^^

 

そして

先日の記事につながりま~す

 

はい~ 

新着図書チェック~で見かけた 

 自分史の書き方 」 

渡りに船?!

~ということで 

 

 

その本で紹介してる手順をみて 

ちょっと自分の年表などをメモしてみました 

 

書き込んでみると 

いや~思い出がよみがえってきますね 

 

自分の記憶と自分の席の周りにある

膨大(かなり大袈裟 (^^ゞ )なファイルやら

いろんな資料と照らし合わせると 

結構思い違いがあるもんです 

 

出張記録なんかも いま見てみると面白いですね 

もうちょっと個人的感想をメモっとけばよかったかなぁ

 

いまは ブログやFBなどで 

ある程度(表面上)のことは記録に残せるから

それもまた 立派な資料ですが 

これも もう少し前からあったら 面白かったんですが

 

 

さて~

少しまとめてみようか!

~という気になってますが 

 

いままで~環境(まわり)に身をゆだね

時の流れに身をまかせ

~って感じでしたが 

本当にしたかったことって 何だろう?

 

そんなことを考えてみる きっかけ 

今後の参考になるやら どうなりますやら (=^^=)