機械を使わないナビゲーション? 

自分の五感を頼りに冒険に出るみたいなイメージ? 

 

まあそこまではいかなくても

日常生活 時間にしても何をするにしても 

すべて文明の利器を使って暮らしている訳で

 

 

c50b61f4.jpg


 
 

 

まだ~読んでませんが (^^

そんな感じのことが 載ってるらしい

 

 

思ってみれば 

古代の人は一人ひとり

自然に真正面から向き合って 

自然に翻弄され 

また 恩恵を受け 

共に生きたという感じですね 

 

それにひきかえ 

ちょっとの雪で翻弄される現代人 

 

 

あったかくなったら(!?)

自然に親しみたいですね (=^^=)