いや~こわいですね (淀川風に) 

 

まさに命綱一本で宇宙空間を漂うなんて 

ありえない 

前回 永遠の0 を観て 

観逃したと思っていたのが 

まだやってたんで 

観に

行ってしまいました

 

  

 

 

これは絶対3Dものなんでしょうが 

残念ながら2D 

 

   

 

すこしでも可能性を探してそれに賭ける 

その判断力実行力たるやすごいですが 

映画とはいえ どんなときにも 

ユーモアを忘れない欧米人?

これはすごいと思わざるを得ません (^^

 

日本人の余裕のなさが 永遠の0 

~という小説になったのかもしれないですね 

思わず対比してしまいました (^^