1002_20

  

 

  

感動しました!

 

民芸運動のイメ~ジしか なかったので

こんなに凄かったんだ~と

  

  

1002_5   

 

  

魯山人と比べるのも何ですが~

色使いは 渋いですが

これは~出雲人ならではの...

などと~わかったようなことを m(__)m

  

また~言葉・書が凄い

 

「新しい自分が見たいのだ

――仕事する」

  

「すべてのものは 自分の表現 」

すべては自分がつくって居る世界。

だからこそつくりほうだいの世界。

どんなにでもつくれる世界。

これこそほんとうの世界。

(これ以外にほんとうの世界が 何処にあるのであろうか。)

人はしばられてなんか居ない。

かってしばられた事があったであろうか。

しばられて居ると思うならば、

其れはしばって居る自分自身なのだ。

人は昔から開放されて居る。

今更何に開放されるのだ。

  

元気を いただきました!! (^^)v

もう一度~ 観にいきます!