B00006auuz_01_lzzzzzzz   

 

   

説明の必要のない映画ですが 

60年前の映画 (^^

  

名画が 大スクリーンで 観られるという事で 

つれあいといってみました   

   

大木実さん 扮するお坊さんが 

まるで この世の終わりかの様に 

「恐ろしいものをみた」 とおっしゃる 

  

今現在の恐ろしいもののレベルが

あまりにも行き過ぎて(悪過ぎて) 

羅生門での 恐ろしいものに対して

「そのくらい 仕方がないかな 」 

と思う 自分を どうしましょう (-_-) 

という 

逆な意味での 新鮮な作品でした

   

三船さん扮する多襄丸の台詞~ 

そのとき風が吹かなかったら 

その事件は起きてないよ     

~という  

これは まさに現在の世相に 

どんぴしゃ という気がします 

   

最後に 

京まち子さん 

それにしても 迫力がありすぎますね (^_-)~☆