まず~風呂を 壊してもらったんですが

昔の構造物~すごく丁寧なつくり~

言い換えれば~恐ろしく頑丈 (^^

相当大変だったようです

  

さて~

風呂が 出来上がるまで 

近くの温泉 ゆらり まで 毎日~温泉ざんまい! (^^

  

毎日となると、けっこう たいぎ (^^

( たいぎ~わかります? 出雲弁で~

気が進まない、いまいち心が動かない、

疲れているので動くのが億劫だ、

めんどうくさいからやりたくない ~って感じ) 

  

  

P1000491   

  

と いうことで用意していただきました~ 

簡易風呂? 

飯場とかにあるやつでしょ~か? 

薄いプラボード一枚ですから

冷え込んだ夜は 寒いですね  (-_-)

飯場で ふるさと思いながら

ひとり さびしく入る情景が

なぜ~か 浮かぶんですが...

それにくらべて~

なんと~幸せなことか と 感謝~感謝 ! (^_-)~☆