Dsc03099_1

 

今 巷を騒がせている
バイオエタノ~ル 

いろんな所で 余波がきて~ 

値上がり~ 

ちょっと待てよという事で~(笑) 

本当に効率はいいの? 

化石燃料がなくなるからという事でしょうけどね 

実は~

現時点では~車一台分をエタノ~ルで賄うとすると~

 

もしも トウモロコシや米を原料として

その発酵でエタノールを作るとすると、

人間100人分ぐらいの大食い。


もしも世界中の車の普及率が20%になったとすると、
100人分の食糧を食う車が人口の20%分存在したとすると、

人1人に車が 0.2台。

車が100人分の食糧を食うとすると、

世界人口が20倍以上になったと 同じだけの食糧が必要になる。

だから、バイオエタノール、バイオディーゼルでは難しい。

農地が無い。 
いかに農産廃棄物がエタノールの原料になったとしても、

これだけの量を供給するのは無理でしょう。

 

というわけで~

この燃料も~難しいかもで~す

そもそも~大事な 食料を 

燃料として使うという 発想が

ちょっと やはり~ 欧米か~って感じ (笑)