Topimg   

ものづくり日本大賞!

なるものがあるそうなんですが、その二回目が いま募集中。

資源の無い国としては、

生き残りはそういったものにかかっているとの認識が

国にあるかどうかわかりませんが...

こういう賞があるという事は、少しは有るのでしょう。(笑) 

それにしても、

栄えある第一回の総理大臣賞を受けた人のコメントは、

やっぱり違います~ねぇ。(笑)

すご~~~く、共感できることばかりですので 

紹介させてください。(嬉々~) 

  

まず ものづくりの本質について ~~

   

「ものづくり」とはとても時間がかかるものです。

経営戦略 や 事業戦略 とは 異なる世界、

心理状態 になります。

合理性 、効率 などとは 異なる のです。

負けたくない という気持ちだろうと思います。  

  

日本人のものづくりについて ~~


千数百年以上の歴史がありますが、

ここでの日本の技術は 世界一 だとずっと思ってやってきましたし、

これからもそうありたい。

日本人独特のものづくりに対する感覚 は他国にはないもの で、

伝え守らないといけないのです。

これからは、「人づくり」に全力を傾けること、

それが私の使命だと考えています  

  

美徳とは? ~~ 

本来、私は表に出るのが苦手なのですが、

ただ「自分がこうしてますよ」ということは

世にアピールすべきですし、

それは非常に大事なことです。

日本人は生来、それが下手でしょう。

こと伝統分野となると、それが美徳であったりさえする。

  

I T 長者とは 無縁な世界 がそこにあって、

ものづくりが、やはり好きなんでしょう。

そういったものが、

日本を、いや世界を支えていると思いたいですね。(拝)