Photo_12  

  

この名前を聞いたことの有る方は

団塊世代近辺くらいでしょうか。

めずらしく 筒井康隆作品にしては、王道のSF。

少年少女向けといわれているようですが、

レベルは低くない。

  

テレビでやってたその当時、

こんな世界(SF)もあるのかと、思ったものです。

キーになるのが、ラベンダー。

そのハイカラな名前が、

田舎の 少年にはまぶしく思えたものです。(笑) 

なに~ それ? 

家に、温室まであ~かや。(通訳すると 有るかね)。

そもそも 温室とはなに?

なんで、そんな部屋の中で

花を つく~かや (作るのか)

  

実は、

この作品は「なぞの転校生」とばかり思っていたら、

なんと、「時をかける少女」だった。

(さっき web で調べてわかりました) 

記憶はあてにならんなぁと実感。

さらに意外だったのが、 作者が 筒井さん。 
このような作品書くはず無いと思ったんですが(笑)...

眉村卓さんだとばっかり。 

どちらも好きですが、

記憶.....~~

う~ん やばいかも~~