神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

風流堂 の ものづくり

5bcd2cc4.jpg

e7c5ac8d.jpg

   

9973965c.jpg

  

さっき、 仕事図鑑 で 

和菓子職人 をめざす若者の特集をしていた。

なんと、修行先が かの 松江の 風流堂 !

  

とにかく このひと (女性でした) も 熱かった

風流堂 自体の雰囲気が

そうさせているのかもしれないが

  

その若者 曰く

なんと、自分の仕事を 早く終わらせたい

そして、 先輩の仕事を手伝って

早く、新しいことを覚えたい。  と

  

そして休みの日も

勉強のために 集まり 指導もしてくれる

  

田舎まんじゅう 作りが 上手く いかず

教えてもらっていたが

教えるほうも

昔と違って? あたたかい

 

こうやって、伝統の技が 引き継がれていく 

 

日本が世界に誇る技術(世界一)

e6db9407.jpg
    

日本が世界に誇る技術(世界一)のひとつに

ボールペンがあるらしい。

らしいというのは、雑誌からの受け売りなんですが 

ボールペンが考え出されてから

もう120年経つらしい。

国内での生産量は年間約12億本というすごい数。

海外向けがその内の70%だそうだ。

まあそれでも一本が100円としても、約800億円。

そんな大した額ではないですが。

  

ボールペンの構造は、

名のとおり ボールが ペンの先端にあり、

回りながらインクを出している。

だから、書き味は、 

そのボール部分できまるわけです。

それが、すごい加工をしてるんですよ。

ボール部分の絵を見てもらうとわかると思うけど、

0.3mmとか0.5mmの 

小さな ゝ ボールを

落ちないようにした上で、

結構すごい速さで

ボールが回転するから、大変! 

なんでもないような所に 
世界に誇れる 技 がありました。  

  

ど~よ! 

100円 では、

本当は 買えないよ~~ 

それにしても、不二家 は どう~~!

まったく、ものづくりを

穢しちゃって 

蕎麦ほうる

60771cd2.jpg

fb02e402.jpg

e682f689.jpg
 

  

京都にお住まいの大先輩からいただいた。 

以前 そばぼうろ をいただいた事があるが、

たぶん、同じもので

お菓子処が違うだけかも知れない。

いずれにしても、

昔の懐かしい感じがする風味がいい。

そしてあまり甘くないのもいい。

ついつい食べ過ぎてしまう。(笑)

説明書きに拠ると

蕎麦を原料に

西洋風に秘伝の技をもって焼き上げたとある。

そばを、クッキィ風に焼き上げるという事ですかねぇ。

   

京都は
昔から、革新的というか、

新物好きの所があって、

これにもその当時の人たちの

意気込みが伝わってくる。

  

続ける技術

Tudukeru   

 

昨日の朝 ラジオで 続ける技術という本の

著者のインタビューをしていたが、

  

年の初めに何かしら今年の目標というか

したいことを心に留めるわけですが

これがなかなか続かないのが自分の現状。(笑) 

まあ、こんな本がでるというか、

技術体系の ひとつ になってるくらいだから

総じて大多数の方々はご同類という事かもしれませんが...
そこで、

本は読んでいないのですが、

インタビューのエッセンスから、

続ける方法とは。 

1. 本当にしたいことであるか? 

ちょっと、お~なるほどという感じでしたが、

みなさんはどうです?

よく、成し遂げるためには、

実現したいことをイメージできるくらいに

鮮明にしないと、

実現しないといわれていますが、

まさにそのセオリー 通りですね。(納得) 

2. 精神論でなくそれを実現しやすい態勢を整える、

要は 形 から入るみたいなことです。

3. 目標を漠然としたものでなく

ある程度具体的なものにする(落とすというか) 

という様なことでした。 

ここまで聞けば 本は買う必要ないなぁ!

という風に思ってしまいました。(笑)

ヒミツの花園?

0b27a511.jpg

  

釈 由美子 の 初主演 ドラマ です!()

彼女は、「英語でしゃべらないと!」に、

でていて、 キュートな 魅力をふりまいていた ()

結構 がんばりやさん じゃないかなぁ 

  

というわけで、

「のだめ」 に続いて

期待しているところでございます。

  

59d8471f.jpg

墨付け神事

P1020337

  

松江の先 美保関に

250年前から伝わる 墨付け神事が、

きのう 厳かというより

和気藹々 笑顔と嬌声につつまれた。

  

かまどの すす に お神酒をまぜて 

墨 を作るそうである。

それを、つけあう おもしろい神事である。

塗られれば塗られるほど

その一年間 風邪もひかず

海難にもあわない (漁村なんで)

通りがかっただけでも 当然 塗られる ()

付近一帯 笑いがあふれる。

ギャラリー
  • 虫明亜呂無
  • 山猫珈琲
  • 当選確実!
  • しあわせのパン&ソラニン
  • 今年もいろいろありがとうございました
  • 荒野!
  • 五平餅
  • 少年少女のためのビートルズ本
  • 加湿器分解掃除
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ