神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

キャンデーズ

51bf76ee.jpg

  

何気にチャンネル切り替えたら

懐かしい姿があった。

   

なぜいま放映してるかわからないが

懐かしく見させてもらった。

どちらかというと

「おねいさん」というイメージで売り出していたと思う。

すこし品があって、

かわいいという感じでしょうか?

誰が良かったというわけではなかったが、

気になる感じ。

そして、

おとなになって、

スー ちゃんは、女優として、

すこしだけふとめだけどいい味出しています。

そういえば、らんちゃんも

和製コロンボ とでていたっけ

   

(ハム姉さんもご覧だったようですが、

いかがでしたか?)

   

27aa15f1.jpg

 

 

七輪陶芸特許 その2

  c249f234.jpg

   

久しぶりに、七輪陶芸関係です。

   

七輪陶芸では、釉薬を施さないで

そのまま本焼きする

焼き締めという方法がありますが、

釉は

七輪の中にある灰が舞い上がり

器についてとけて、釉となります。

なかなか 味のあるものになるわけですが、

どうしても いつも同じような感じになってしまいます。

そこで、もう少し変わった色にならないかということで、

下記のような特許が 出願されています。 

  

コーヒーの出し殻を炭にして、焼くと、

いい色が出る?とのことです。 

お試しあれ。 

   

個人で楽しむ分には、

特許にひっかかりません。

(念のため)(笑)

【発明の名称】焼物の焼成方法と焼物

【要約】

リサイクル品であるコーヒ豆の炭を陶磁器の焼成に使用し、

無釉焼締め方法において、

コーヒ豆の炭によって生じた灰と作品の原料成分の融合により、

薪や木炭とは異なった斬新な色合いと模様が得られる

陶磁器の焼成方法を提供する。
【解決手段】

陶芸窯2の燃料にコーヒ豆の炭1を用い、

このコーヒ豆の炭1を燃焼させることにより

陶芸窯2内に生じる燃焼流が作品に接触するように、

この作品を陶芸窯2内に配置して焼成すれば、

コーヒ豆の炭1によって生じた灰と作品の原料成分の融合により、

薪や木炭とは異なった斬新な色合いと模様の陶磁器が得られる。

ちなみに、前回 紹介した特許も、製品になってま~す(笑)

http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_76d1.html#comments

↑ を ご覧くださいね。

  

  

グルーヴマシン

98414795.jpg

  

松江にあるライブハウス

自分が知らないだけかもしれないが

このへんに ライブハウス が あるなんて

正直、びっくりしました。

  

なんでも  エルレガーデン? が くるそうで

いま、彼らに 夢中なのが、約 ひとり いるので

  

行きは友達の親、帰りはうち ということで。

迎え頼むといわれ...

いやとも言えず (苦笑) 

  

まあどんなとこか、見たいのもあるし!?

  

出てくる人の様子を  車の中から冷静にながめていると、

みんな薄着で、半袖も多い。

興奮冷めやらぬ状態で、テンションが高そう。
外は本当に寒いので、からだを震わせているひとも。()

   

足の踏み場も無い状態でライブ したらしい。

ダイブ なるものもあったようで、

大盛り上がりだったらしい。

   

それにしても、

明日は、期末試験というのに...

    

c726cb08.jpg
 

 

斐伊川の橋のふもとから パチリ

(ちかくまで、用事があり、ついでに)

きれいに 河川敷は、刈ってありますね

牛のえさになるようです。

斐伊川は、伏流水というのがあって

普段は上面に狭い流れしか見えません

ですから、河川敷の ゴルフ場もあります。

  

  0a037432.jpg
   

   

いよいよ冬になってきました。

昨年は、この時期 雪が ちらちらしたようですが

今年は暖冬ですかねぇ

  

とはいえ、スタッドレスタイヤをそろそろ

用意しなくちゃ

ということで、トランクに押し込んで

明日、新品のタイヤに組み替え

 

長年使ったので、ラジアルタイヤが写真のように

つるつるになったので、

冬用タイヤをそのまま使用 

結果、また、買うことに...()

ほんとうは車を変えたほうが

いいのかも......()

  

f28da7c9.jpg

 

火事だ~!

93b293df.jpg
 

  

  

たいへんなことになった!

長年使っていたファンヒーター

ついに、火事寸前までいった!

まあ手入れも何もしないで

自分で修理しながら、使っていたもんで

しょうがなかったけど

怖いですねぇ!

やはり古くなると、早めに変えたほうが

よろしいようですよ!

  

点火しなくなったんで

ちょっと、揺らしたら

そのとき、灯油が 少し中でこぼれたようです。

それに火が点いて......

早く発見したからよかったが

まだ中で燃えてただけだったので

(外で燃えたらおしまい!(恐怖))

すぐ外まで 運んで

夜中だったけど、消火器で消火!

  

皆さんも、点火しなくなったら、

速やかに電気屋さんにもって行きましょう

自分で直そうなんて

貧乏根性はやめましょう!(苦笑)

  

  

自動車事故ゼロをめざして

8fdab44c.jpg
 


  
すこし、ものづくり関連
お付き合いください。(笑)
  
従来の車の安全対策は、
いかに損傷を少なくするか、とか
エアーバッグのように、
乗ってる人のダメージを少なくする方向であった。
  
皆さんもご存知のように
衝突をなくすとか の 装置も
高級車なんかに
すこしずつではあるが、付くようになってきています。
ですから、今後は
衝突をなくす方向へ シフトしつつあると 思います。
   
すこし面白い(技術屋にとって(笑))
情報があったのですが、


皆さんのパソコンは
LAN でつながっていると思います。
その LAN(無線) と GPS をつかって、
自分の車の周囲の状況をつかんで、
事故をなくす(少なくする)
   GPSは、携帯なんかでも使われている
   自分の位置がわかる装置です。
  
道にその付近の情報を集めるミニセンターを設けて、
その情報を、車に知らせます。
例えば、写真のような 交差点を 

信号無視してくる車が突っ込んでくる
そういった情報を知らせて、事故を防ぐとか
さらには、ブレーキ、ハンドル操作を
強制的に ミニセンター が することも考えられますね。
   
これであれば、大掛かりな 道を掘り返す工事とか
が、必要ないし、 車が高くはならないし
技術の進歩にも すばやく対応できるし
いいんじゃないかと思います。   (笑顔!)
   

  

ギャラリー
  • 牛乳ロール
  • ロンドン・愛
  • おひとりさまオフィス!
  • あら~はずれてるがね!
  • あら~はずれてるがね!
  • なんと~20年!
  • 廃炉の安全性
  • なんじゃろか?
  • 出雲駅伝
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ