神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

something

48a09827.jpg

 

75cb0212.jpg
 

  

これも、名曲です。

  

ジョージ ハリスンは、

寡黙だったというイメージだが、

作品は、ほどよいバランスをたもっていて 

心地よさと、

いつまでも
心にのこるかんじで、

メロディラインが あたまをはなれない。

  

訳詩 は 内田 久美子さん

これは、秀逸 です。

   

ケーニヒスクローネ

bb4b8a39.jpg

facbfca0.jpg

b2de7f03.jpg

  

またまた、お菓子~~~(笑)

今度は、むすめの土産 どす? (笑)

  

神戸のおしゃれな味 とあります。

ドイツのお菓子でしょうか?

確かに、神戸 と ドイツ

なにか、そういえば 雰囲気が 同じですねぇ

ある意味 職人の町 かな?  

  

マロン パイ です。

すごい量の マロンが はいってま~す。

あまりに大きいので

すこしづつ いただきま~~~す。(笑)

  

京友禅

06ccb69b.jpg
 

  

驚きました!

なんと、プリンターで京友禅を印刷。

それが、玄人でもなかなか見分けが

付かないそうである。

京友禅というと、伝統工芸で、

職人さんの手仕事というイメージだが...

消えかかった伝統を、

守るために 先端技術を使うやり方。

確かに、コストも下がるし、

データを替えれば どんなものでも 

今までできなかったものまで可能となる。 

でも、これは京友禅? 

そして、これは 

伝統を守るという事に成るのでしょうか? 

   

伝統とは なんぞや? 

この伝統が生まれた時は、

この時点 では、最先端の技術であったはずだし、

そしていま時点の 

最先端技術を取り入れてなにが悪いか? 

という声も 聞こえてくる。 

 

また、ものづくり とは なんでしょう?

使ってもらったり、みてもらったり

するために、がんばってると 思うけど

ということを考えると

これも有り! ですよねぇ!

  

みなさんはどう思いますか?   

プリンターで 京友禅 の 工房 ↓
   http://www.nomura-art.com/senko/seihin.php

子午せん

d60e011d.jpg

 

良くぞ名づけた!(笑)

  

いろんな所に、面白いお菓子がありますねぇ。

感心 してしまった。

結構、駄じゃれ系が多いかも知れませんねぇ。

皆さんの所にも、

なにか面白い菓子類ありますか?ご披露ください!

ハム姉さんの「8の字」もそのひとつですね。

  

連続して、お菓子の話題で 恐縮ですが (笑)

  

ちなみに、これはお土産にいただいたもので、

そのお品書きによると、

「日本の正午を告げる子午線にちなんで

名付けた煎餅「子午せん」は、

バターと卵をふんだんに使ったサクッとした歯ざわりの

明石・人丸を代表する銘菓です。」 

  

味で勝負するものと、

言い方は悪いが ネーミングで勝負するもの 

両方兼ね備えたもの が あるように思いますが、

観光客向けには、

特にネーミングが大事ですよねぇ(笑) 
こちらのほうには、

安来節にちなんで

「どじょう掬いまんじゅう」なんてのもありますよ。

  

こうしたアイデアあふれる菓子の世界でも、 

競争は激しく、

当然のことながら、

すぐ 真似をする輩がいることや、

知らずに似た発想をする場合も有るので、

ネーミング やデザインの

意匠登録や商標登録が

常識であると思いま~す。

 

吟 上 

5f81fa19.jpg

P1020420

7b3d3cb3.jpg

  

雨漏り先生に 習って

スイーツ 報告。

プリン の 吟上 ( 吟醸 ?)

確かに、吟醸 でした!!

こちらで、評判の 雲州洋菓子メモリー 

  

雲州 と言うのは 

出雲地方 とくに 自分の住んでいる地方の

呼び方 が、 むかしから 

うんしゅう とか おんしゅう といっています。

まあ、雲が多い とかの意味でしょうけど

八雲 立つ という 表現もありましたね

確か 出雲風土記にあったと思うけど

そういう感じ (笑)

  

う~~ん 満足 

( まあ、歩いた後だからいいか

...みたいな (笑) )

   

ちなみに

メモリーさんは

島根県出雲市

平田町

7253

TEL 0853-62-0023

  

とんどさん

 Photo_8

新年恒例の とんどさん 

みなさんのところにも

そういった行事があると思います。

昨年の お札とか を 焼きます。

あ~それに

書初めをして

それを、ここで焼くと

手が上がるなんて 言われたもんですが...(笑)

  

最後に、お供えを切り分けて

それを銀紙につつんで

藁灰 のなかに つっこんで

もちを焼いて、家族ですこしづつ食べると

一年間 病気もなく 暮らせるという 

そんな いなかの行事 です。

 

 

ギャラリー
  •    抹茶チョコ
  • 珈琲館にて
  • 大地のアート
  • 長寿靴下
  • タイヤ交換
  • 絶対行きたい世界の旅!
  • つっかえ棒!?
  • ロボットの支配?
  • モノリス!?
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ