神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

もののけ姫

3993621c.jpg
 

ちょっとした、しまね 豆知識で~す!

近代の溶鉄が入るまで

島根の 仁多と横田 などの 中国山地では

たたら という製鉄が おこなわれていた

砂鉄と木炭を大量に使う。

砂鉄を鉄穴(かんな)流しという方法で採取

たたら用の炭を焼く

たたらとよばれる 炉を築く

ふいご(写真参照)で空気を送る

ふいごの発達で飛躍的に生産量と品質が上がった

このたたらでできた玉鋼(たまはがね)は

いまでも、日本刀の材料としてつかわれている。

冬には、数回 たたら が現在でも焚かれている。

その当時、日本の鉄生産の50~70%くらいを占めていたらしい

そこで問題になるのは、自然破壊!

なにしろ、一回のたたらで 

炭を 13トン 

森林面積にして 約 1ヘクタール

の森林を 丸坊主にする。

そこで、あの もののけ姫 の 舞台は

しまねの中国山地 といわれている。

どんどん、森がなくなっていく

その現実を

物語にしたんですね。

現代の 自然破壊の 警鐘として

写真は、島根歴史博物館に展示される

たたらの展示の ふいご

明治時代の調査を基にした

実際の大きさの模型で、

歴博にくれば、ふいご が

体験できますよ(別に体験したくないよねぇ(苦笑))

ものづくり ~ 創作

d0ae9a51.jpg

世の中に無いものをイメージし、かたちにする。

それは、非常に 苦しいものであり、

よろこびでもある。

どんな小さなもの

どんな小さいこと でも

そこに価値がある。

できあがった物をみて

あれこれ言うことは、たやすい。

また、機能の美 ということもある。

極限まで、機能を追及し、美に至る。

工業デザインでも、機能と美を融合させたものは

沢山ある。

そして、自然

これこそ、すごいとしかいうことが無い。

まあ理屈じゃない 

だいぶ 話がそれたけど

創るということは、それほど意味があるし

生活の中には、そういう創造が沢山転がっていて

例えば、毎日料理をつくることも、そのひとつだと思うし

創造に、感謝!

こんな、マジックの耳でも

すごい発想だと 感心 しきり!!!

BACK TO THE FUTURE

b10b720a.jpg

BACK 

TO  THE  FUTURE

いわずと知れた、マイケル・ジェイ・フォックス主演

確か 今 難病で、リタイヤ してるはず

このネーミングが、すばらしい!

そして、マイケルと博士(名前は覚えていないけど)の

絶妙 の 名コンビ !

.

深夜、テレビでやっていたので、

ついつい 見てしまった。

.

物語は、まあ タイムマシン もの なんだけど、

SF 好き おじさんとしては、

今度、新作が出たら、必ず見るぞ! ということなる。 

マイケルの 全快 を 願う !

もういちど、わくわくを!!

6c9c716a.jpg

七輪陶芸-14回目 織部角皿、茶碗

b57990a6.jpg

なんとか、うまく 焼けました。

少し釉 が 濃いかな?

とは、思うけども

きのう 夜 素焼きをして

釉を施し、今日 朝 2回トライ

夕方 1回 

何回焼いても、むつかしい!!

均一にするのは、至難

大きいものは特に むつかしい

またそこが、面白いのだけど!(笑)

fcdb341d.jpg

19d2c536.jpg

ナマステ Ⅵ -インドの空

f4053ba2.jpg
  

インドの空港は、総じて 日本みたいに きれいではない

ごみごみとしている。(日本が特殊かもしれないが) 

それに銃を構えた兵士が警備してるし、

平和ボケしている日本と大違いである。 

広大なインド。 

国内線に乗る機会が何度かあって、

まあどこの飛行機も、どっちにしろ 

エアバス か ボーイング だから 安全みたいな風に思っていた。 

あれは、デリーから 

インドのIT最前基地であるバンガロールへ移動した時である。 

何事も無く離陸。 

そうそう わけのわからないことがひとつ。   

離陸前にスッチーの皆さんが殺虫剤を荷物だなに向かって、噴射!  

なんでも衛生法できまってるとか!?  

さすがインドということで一件落着。  

たまたま隣の席のインド人親子に話しかけられ

(たか話しかけたか覚えていないけど)

確か 宗教の話をした。そんな深い話じゃなく 

あなたの宗教は?

もちろんヒンドゥ教。

インドは仏陀が仏教を始めたところだけど、

なぜ ヒンドゥ教が盛んなのか? ...... 

そのうち、ワゴンサービスが始まり、

紅茶とクッキイらしきものが配られ、

いただいていると...  

突然、悲鳴とともに、急降下。 

いわゆる エアーポケットにはまった。 

気がついてみると、辺りにごみが散乱!! 

どうもけが人は いなかったようであるが、

熱い紅茶を頭にかぶった人とかいた様子。 

早く飲んでしまって よかった。 

それ以来、出されたものは、

早く処理する癖が付いた様な.....(苦笑)

それでも、なにも アナウンスなし。 

そういえば、いつも アナウンスはない。(マイクが無いのかな?)  

どんな事態になっても、こんなもんだよ!ということか? 

さすがインド!?  

結局、形は為しているけど、

中身が遅れてるとでもいいましょうか。

システムがズサン。 

事前に 航路をチェックして、安全なところを飛行するとか。 

整備は大丈夫か?とか、(これは日本にも当てはまる)  

情報も安全のうちという思想が無い など

   

いろいろ考えさせられますね。 

ふしぎな菌

dbf79221.jpg

 今、やたらと健康ブームであるが、

その中で食物の不思議な作用が、

テレビなどで沢山紹介されている。

 皆さんよくご存知だと思うけど、

一度、紹介されると、次の日には、

店頭から消えているということもあるらしい。

 いま、うちで小さなブーム?までもいかないまでも、

騒いでいるのは 

 カスピ海ヨーグルトであります。 

その名前がどこから来ているのか知らないが、

産地とすれば あのカスピ海 

行ったことは無いけど 

何か名前から想像するに、

すきとおる青空と海という感じだけど  

まあとにかく すごい  

牛乳に 

このカスピ海ヨーグルトを一さじ入れておけば、

次の日には 

カスピ海ヨーグルトができているすんぽう

 なんと不思議。 

なんでもブルガリヤヨーグルトではできないとのこと?

 まあハム姉さんのようによくご存知の方には、

花?で笑われるのがおちかもね。 

 それにしても 自然はすごい! 

左の鮭ビンに入っているやつが、なぞのぶつ。

ギャラリー
  • やっぱり~サイボーグ!
  • 無料 de 検診ねぇ
  • う~ん 豪華すぎない?
  • 丸くなっちゃって!
  • 獲ったどう!?
  •  雨降っても~そうめん流し!
  • ビートルズに会いに行く?
  • Norwegian Wood
  • いつもの散歩道にて
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ