神話の里から~想いつくまま

はるか~神話の里から  謎解き~大好きな出雲人が 他愛もないことを書いてます(^_-)  まごっち~ビートルズ~ものづくり~陶芸~ダビンチ~田んぼ etc.

博士の愛した数式

c3fec306.jpg

  

ひさしぶりに

心温まる映画をみた。

娘が DVD を借りてきたので

夜中 に、一緒に 

  

寺尾 聡 

深津 絵里

いい味だすなあ。

  

なにか忘れていた日本人の心を

思い出させるような

そんな映画でした。

  

数字も嫌いなほうじゃないので

よけいに

数字の意味に

人間味を見出して 満足...

  

4d33445c.jpg

   

山水 と Windows

e4adcce3.jpg

  

予想に反して 積もりました

まあ 山水画 とまではいかないが ()

お寺を撮ってみました。

  

今日の御題2

Windows は Mac の真似ではない

そうである。

マイクロソフト元副社長の古川さんが

ある雑誌のインタビューで言っていたのですが、

最初の表計算ソフトのVisicalcのメーカーの

VisiOnという統合ソフトのプレゼンにいったときに

これはビルゲイツには作れないと ()

挑発され、 激怒の結果

生まれたものだということです。

したがって、狙うべくして生まれたものでなく

ビジネス的には

当初まったく成功しなかった。

その後は、誰もが知ってる具合です

何が、きっかけになるかわからないものですねぇ!

0038_1 

御題 その3

  

きのうは、湯の川温泉といいまして

日本三代美人湯 ということで有名...

 か、どうかわからんけど(笑) (知ってます?)

ちょっとどころか相当鄙びた温泉に

宴会だけに(温泉に入らず(残念))いってきました

今年最後の忘年会でした。

ちなみに ここも車で 20~30分のところにあります。

  

  

スイス 

f9e5c84b.jpg
 

  

アルプスに位置する、ユニークな国

EUにも加盟しないし 

永世中立を掲げる 

どっかの国とは ひと味もふた味も違う  

 

チューリッヒ 

湖をいだくたたずまいが、懐かしくもあり

 でも、都会。 

湖が松江を連想させるが 

森が深く 

しかも都会で、美しい。  

  

特徴のある 路電が石畳を走る

それがまた、ヨーロッパらしい

  

時計 オルゴール 

昔のいわゆる精密工芸品  

こういう風土で発展するものなのだろうか? 

  

日本では、諏訪地方 ここも湖がある     

  

鮭 & 備長炭

  

しゃけ 

   

脂が乗って、ほんと美味しいですね

毎日の必需品となっております。() 

まことにローカルな話ですが、

紅葉でおなじみの鰐淵寺(がくえんじ)のある所の小学校 

鰐淵(わにぶち)小学校では、

毎年鮭の稚魚の放流をしてるらしい。

がしかし、

今年は鮭がひとつも上ってこない!

少年少女諸君はがっかり(たぶん)。

最近は、学校行事を親が段取りすることが多すぎて、

自分から進んでやることがないように思われてならないが...

それはともかく

なぜ鮭が来ない?

暖冬 の影響ですかねぇ 

生まれた所を忘れたか? ()

どうなんでしょう  

021427a5.jpg

  

先日注文 しておいた炭が届いていた。

20kg もあるんで、置いたまま。

備長炭といってもオガ炭なんですが・・・ 

これで、鮭を炙るのも良し。()

七輪陶芸用ですが、

誰か 使ったことがある?

風流堂カレンダー&筑紫もち

P1020280   

  

雨漏り書斎主人さんから、

待ちにまった風流堂のカレンダー届きました。♪

ありがとうございました。

風流堂は出雲と松江にあるんで、

車で2030分なんですが、

風流堂からお歳暮が来るはずも無く、

雨漏り書斎主人さんから

声をかけていただき入手した次第です! 

ですからユーターンしたわけですねぇ。(笑) 

また、なにかお送りしますね ♪

 

f6519eb3.jpg

 

筑紫もち

和菓子 つながりで、

雨漏り書斎主人さんにならって、ご紹介。

おみやで頂いたものですが、
きな粉もちに、蜜をかけてたべるんですが、

そんなに甘くなく、きな粉と蜜のハ~モニィがいいですねぇ。

この組み合わせは、大風呂敷という和菓子といっしょですが、
たぶん、

名前の品からいって、

筑紫もちのほうがオリジナルでしょうねぇ。()

  

きく8号 

547a5f08.jpg
 c96b4ed2.jpg

8381780a.jpg
    

 

また人工衛星の打ち上げかと思っていたら、

なかなか優れもの!

携帯電話がどこでもつながる!為の衛星 

エベレストの山頂でも、海のど真ん中でも 

その為巨大なアンテナを持っている。

何でもテニスコートの大きさだそうな 

これにより 携帯ほどの大きさの端末でつながるとのこと。

今回は、このアンテナを上手く開くのが

最大の課題だったようだが、

一回失敗して、

さっき成功したらしい。

開き方は、

なにか傘が沢山つながっているような感じで、

まさに折り畳み傘を開くような感じですかねぇ 

それを宇宙で、

ばね仕掛けで開く。

この辺は、日本が相当すすんでるようです。

これも、日本古来の折り紙からきているのかな? 

技術は、突然生まれるのではなく 

たゆまない流れのなかで 

連続性のあるものだと思います。 

  

ギャラリー
  • おひとりさまオフィス!
  • あら~はずれてるがね!
  • あら~はずれてるがね!
  • なんと~20年!
  • 廃炉の安全性
  • なんじゃろか?
  • 出雲駅伝
  • 関空早期の復旧願う
  • 縁結びライド
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ